moiのブログ 日々のカフェ season3

東京・吉祥寺の北欧カフェ「moi」の店主によるブログです。基本情報は【about】をご覧ください。

diary

13.08.2018

相変わらず人通りは少ないが、きょうはとりわけ常連さんがたくさん来てくださった。さらに、昔はたらいていたスタッフもふたり。ひとりは、先月行ったスウェーデンのおみやげを届けにきてくれた。もっとも印象に残ったスポットは、スカンセンやローゼンダー…

10.08.2018-11.08.2018

◎10.08.2018 お客様から聞いた話。そのお客様がはたらいているオフィスはなかなか国際的で、同僚にはポルトガル人やインド人がいたり、みな世界各地を飛び回って仕事していたりするらしいのだが、そうした同僚たちが口を揃えて「いまの東京のほうが暑い」と…

08.08.2018

まずはお知らせから。営業時間を1時間繰り下げる【ナツモイ】ですが、10日(金)まで延長いたします。よって、営業時間は正午より20時(19時30分ラストオーダー)となりますので、ふだんなかなかお立ち寄りいただけないお客様もこの機会にぜひ。残り2日、…

07.08.2018

行くか行くまいか迷っていたところ、ありがたいことに招待券を頂いたので、東京都美術館ではじまったばかりの「藤田嗣治展」をさっそく観てきた。以下、おぼえがき。 ーーFoujitaのつくりかた 藤田嗣治といえば、思いつくのはあの「乳白色」。今回の展覧会で…

05.08.2018-06.08.2018

◎05.08.2018 帰り道、ご近所の飲食店のオーナーさんとちょっと立ち話。「31年商売をやってきて、ここまでお客さんの来ない夏ははじめて」と。駅直結や駅近のお店はともかく、5分以上歩くような飲食店はみなこの夏の炎暑に疲弊しきっている。もしお気に入り…

03.08.2018-04.09.2018

◎03.08.2018 フィンランド語に「ロウリュ(Lo:yly)」という単語がある。フィンランド語は知らなくても、サウナ好きならあるいは耳にしたことがあるかもしれない。 フィンランドのサウナでは、熱した石に水をかけ強制的に猛烈な水蒸気を起こすのだが、これを…

01.08.2018-02.08.2018

◎01.08.2018 暑い、暑い、暑い、と気がつけば歩きながらずっと念仏のように唱えている自分に気づき、いったん意識を「暑さ」から引き離さなければならないとかんがえたのだった。それには、なにか目にとまったものを一生懸命観察してみるのがよさそうだ。 最…

28.07.2018-29.07.2018

28.07.2018 土曜日。東から西へ進む「変な」台風12号が到来。予想よりも進路が西にずれたおかげでそこまでの影響はなかったものの、夕方前から周期的に滝のような雨に見舞われる。さすがに人通りもなくなってきたので、閉店時間を繰り上げて17時30分で閉めさ…

27.07.2018

キャロットケーキを2台、イベントのために焼く。むかし、ストックホルムのソーデルマルム地区にあるこじんまりとしたカフェで食べた味を、お菓子作りの得意なスタッフにお願いし試行錯誤の末、再現してもらったレシピである。 スパイスがガツンとくる、ひと…

25.07.2018-26.07.2018

25.07.2018 きょうから2週間、平日のみ20時までの「夏時間」での営業。さっそく足を運んでくださったみなさま、どうもありがとうございました! エアコンが普及することでぼくらが失ったのは、あるいは「夏の宵」を楽しむ「粋さ」であるかもしれない。よく…

24.07.2018

定休日。雑用ばかりで、ここに報告したくなるような楽しい話題は特になし。しかたないので、この半年くらいのあいだに手に入れたもので特に「買ってよかったモノ」を3つ紹介してお茶を濁す。 ーーー ◎森永乳業「蜜と雪」 じつは、最近プライベートではほと…

22.07.2018-23.07.2018

日曜日。女子4人でお化け屋敷に行った話を聞いていた。 出かけた先にたまたまお化け屋敷をみつけ、ノリで入ってみようということになったのだが1人だけ怖がって「うん」と言わない。しかたがないのでひとまずカフェに入り、お茶をしながら3人がかりで説得…

21.07.2018

土曜日。わけあってワンオペ。理由というほどの理由はないのだが、「わけあってワンオペ」という語感が変に気に入ってしまったので書いてみた。 そうそう、語感といえば尾崎放哉の句にこんなのがある。有名な句だ。 咳をしても一人 いくら自由律俳句とはいえ…

20.07.2018

災害は、悲惨な光景ばかりでなく、ときとして「うつくしい心」をも見せてくれる。そう感じたのは、東日本が大きな地震による津波、それに原発事故に見舞われた際、救援物資の調達のための募金やボランティアの呼びかけに対して積極的に応えてくださるたくさ…

18.07.2018-19.07.2018

◎18.07.2018 2002年にオープンして以来、おかげさまで丸16年が経ちました。 ◎19.07.2018 新しいことや、これまでやってきたことの見直しをとりあえず10個くらい考えてみようと思い立ち、すでに7個くらいまでは思いついて、うち5個くらいはじわじわ動き始めて…

17.07.2018

どうやら、この世界には3つのタイプの人間がいるらしい。「ノブナガ型」に「ヒデヨシ型」、そして「イエヤス型」だ。 ホトトギスに引っ掛けて、3人の「武将」のまったく異なる気性をあらわした俳句はよく知られている。 鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギ…

15.07.2018

きっと信じてはくれまいだろうが、これは昨晩ほんとうにあった出来事なのだ。いつものように片づけをすませ、店の外に一歩出たとたん、それは起こった。どこからともなく何十人、いやおそらく百人以上もの赤や緑の衣装を身につけた小人たちがそれはものすご…

14.07.2018

いまバスの中なのだが、運転手がバス停の名前を誤って訓読みでアナウンスし続けていてめっちゃ気になる。そこまで難読地名でもないし、だいたい自動音声はちゃんとした名称でアナウンスしているのだから気づけよと言いたい。バス通勤になって2年くらいにな…

10.07.2018

定休日。呼び出しがあり、午前中、ジリジリと焼かれるような暑さのなか家族が入院する病院へ。 用事を終え、昼食を済ませてから店へ向かう。先週「師匠」から伝授されたレシピをもとに、忘れないうちにケーキを焼いてみるのだ。しかし、きょうは「師匠」はい…

08.07.2018

いつもお世話になっているアアルトコーヒーの庄野さんと、9月8日(土)の夜になにかやります。なにをやるかはまだまったく決まっていません。くわしくは決定次第ご案内させていただきますが、なにかやるということだけはとりあえず決定したのでまずはスケジ…

07.07.2018

広範囲にわたって、しかも1週間以上おなじ地域を断続的に豪雨が見舞う。こんなこと過去にあったろうか? ちょっと思い浮かばない。被害を受けた地域が広すぎて救助活動が追いつかないといった状況も含め、東日本大震災のときの津波被害の映像を否が応にも思…

05.07.2018

アイデア帳がわりに使っているiPhoneの中のメモを整理しようと思い、古いものから順に見返していたら、ただ一行、これだけ書かれたページに出会った。ーー「ゲソの旨みおでん。」ーー どっと疲れた。 五月ごろだったか、お茶をしながらパンフレットやらガイ…

04.07.2018

ここ1週間ばかり、東京は看板が飛ばされやしないか心配になるような強い風が吹き荒れている。注意報が発令されるような強風が、こんな何日間もやまないなんて珍しいのではないだろうか。なんとなく気になるので書いておく。 ところで、きょうは無性においし…

03.07.2018

それはともかく、「ダイドードリンコ」の「コ」が気になってしかたない。ふつうに「ク」じゃダメだったのか。そう思って調べたら、「コ」以前に、社名全体をいじくりすぎていてまったく伝わらない感じになっていておどろいた。 まず、「ダイドー」は設立母体…

02.07.2018

1日のうちにセミの声を聞き蚊に刺され、早くも全身で「夏」を満喫中……。 きょうも朝からド暑いので、ここでひとつ冷んやりするお話でも。以下、脳内で稲川淳二の声に変換した上でぜひお読みください…… 自宅から最寄りの駅まで行く途中、新築中の一戸建てがあ…

01.07.2018

雑誌「CAFERES」の北浦くんに、先だって取材を受けたインタビュー記事の校正原稿を戻す。細かなニュアンスの補正を除けば、ほとんど直す必要のない原稿。これってオレの仕事?!と思いながら、てにをはから直さなきゃならないような原稿も少なくないなか、本…

30.06.2018

この暑さでは無理からぬこととはいえ、土曜日とは思えないあんまりな売り上げに泣いている。こういうときは、あらゆる物事をついネガティブな方向で考えてしまいがちだ。朝ごはんに納豆を食べたのがよくなかったのか(ちゃんと長ネギは抜いた)とか、店主が…

29.06.2018

うっかり切り落とした眉毛、さっき鏡で確認したところだいぶ生えてきた。これで、もう毎朝2Bのエンピツで描く必要もない。 気象庁が、例年より22日(!)早い梅雨明けを発表。すでにここ数日、連日真夏日&熱帯夜で街にはイライラしているひとも多そうだ。…

28.06.2018

渋谷駅の、井の頭線の改札と山手線、銀座線の改札をむすぶ連絡通路はちょうどスクランブル交差点を一望できるビューポイントらしく、いつ通っても外国からの観光客でにぎわっている。あるいは、東京のガイドブックに紹介されていたりするのかもしれない。 つ…

27.06.2018

日々ぼんやりカウンターに立っていると、知らず知らずのうちに女性の洋服のトレンドにくわしくなっていたりして驚く。 たとえば、去年の夏は爽やかなレモンイエローやブラッドオレンジのような赤色のロングスカートが流行っていた。それに対して、今年の夏も…