moiのブログ 日々のカフェ season3

東京・吉祥寺の北欧カフェ「moi」の店主によるブログです。基本情報は【about】をご覧ください。

当店について

*この記事は常時トップに表示されています ◆モイ cafe moi 営業時間・場所 ◆東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3グリーニイ吉祥寺1F 【 Google マップ】 JR・京王「吉祥寺駅」より徒歩7分 ◆平 日 11時30分〜19時(18時30分L.O.) 土日祝 12時 〜19時(18時30分L…

お席のご予約について

new

◎お席のご予約が可能となりました。 これまで、小さな店舗のため予約用の座席の確保が難しくお席のご予約は受けておりませんでしたが、少なからずご要望の声をいただきましたので下記の条件に合う場合にかぎりお席のご予約を承らせていただきます。 予約可能…

17.07.2018

どうやら、この世界には3つのタイプの人間がいるらしい。「ノブナガ型」に「ヒデヨシ型」、そして「イエヤス型」だ。 ホトトギスに引っ掛けて、3人の「武将」のまったく異なる気性をあらわした俳句はよく知られている。 鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギ…

16.07.2018

みなさん! どうです? ムカつくような暑さじゃないですか? 腹が立ってならないので、moiを北欧の飛び地にすべく7月の最後の週末あたり(たぶん29日の18時くらい)に店主秘蔵?の北欧映像などを眺めつつ、ただただダラダラとお茶をするだけの「納涼!北欧ゆ…

15.07.2018

きっと信じてはくれまいだろうが、これは昨晩ほんとうにあった出来事なのだ。いつものように片づけをすませ、店の外に一歩出たとたん、それは起こった。どこからともなく何十人、いやおそらく百人以上もの赤や緑の衣装を身につけた小人たちがそれはものすご…

14.07.2018

いまバスの中なのだが、運転手がバス停の名前を誤って訓読みでアナウンスし続けていてめっちゃ気になる。そこまで難読地名でもないし、だいたい自動音声はちゃんとした名称でアナウンスしているのだから気づけよと言いたい。バス通勤になって2年くらいにな…

12.07.2018-13.07.2018

12.07.2018 どういうわけか、真夏になるときまってマイルス・デイビスの『マイルス・アヘッド』とフェデリコ・モンポウの『内的な印象』が聴きたくなる。真夏といえば、光の強さであると同時に、また影の濃さでもある。思うに、この2枚のアルバムには、そん…

11.07.2018

笑いのツボが似ている。これは、友人にせよ恋人や夫婦にせよ、長く一緒に過ごすうえで食べ物や洋服の趣味以上にじつは大切なのではないか。 ときどき、ぼくが落語が好きで寄席に通ったりしていることを知るひとから、オススメの噺や落語家を尋ねられることが…

10.07.2018

定休日。呼び出しがあり、午前中、ジリジリと焼かれるような暑さのなか家族が入院する病院へ。 用事を終え、昼食を済ませてから店へ向かう。先週「師匠」から伝授されたレシピをもとに、忘れないうちにケーキを焼いてみるのだ。しかし、きょうは「師匠」はい…

09.07.2018

いきなりゴゴーンと朝から雷が鳴ったのには驚いた。いつもより早く支度が整ったのでのんびりしていたのだが、ビショ濡れになってはたまらないとバッグを鷲掴みにしてあわてて家を出た。たいして降られることもなく無事たどり着いたのはいいが、吉祥寺はまっ…

08.07.2018

いつもお世話になっているアアルトコーヒーの庄野さんと、9月8日(土)の夜になにかやります。なにをやるかはまだまったく決まっていません。くわしくは決定次第ご案内させていただきますが、なにかやるということだけはとりあえず決定したのでまずはスケジ…

07.07.2018

広範囲にわたって、しかも1週間以上おなじ地域を断続的に豪雨が見舞う。こんなこと過去にあったろうか? ちょっと思い浮かばない。被害を受けた地域が広すぎて救助活動が追いつかないといった状況も含め、東日本大震災のときの津波被害の映像を否が応にも思…

06.07.2018

まずお知らせ。お席の予約が可能になりました。とは言っても、ご存知のようにつねに予約席を確保できるほどテーブルが多くないので、開店時間(平日11時30分、土日祝12時)のみですが事前にご予約いただけます。利用制限時間(最大90分)など若干の制約はあ…

05.07.2018

アイデア帳がわりに使っているiPhoneの中のメモを整理しようと思い、古いものから順に見返していたら、ただ一行、これだけ書かれたページに出会った。ーー「ゲソの旨みおでん。」ーー どっと疲れた。 五月ごろだったか、お茶をしながらパンフレットやらガイ…

04.07.2018

ここ1週間ばかり、東京は看板が飛ばされやしないか心配になるような強い風が吹き荒れている。注意報が発令されるような強風が、こんな何日間もやまないなんて珍しいのではないだろうか。なんとなく気になるので書いておく。 ところで、きょうは無性においし…

03.07.2018

それはともかく、「ダイドードリンコ」の「コ」が気になってしかたない。ふつうに「ク」じゃダメだったのか。そう思って調べたら、「コ」以前に、社名全体をいじくりすぎていてまったく伝わらない感じになっていておどろいた。 まず、「ダイドー」は設立母体…

02.07.2018

1日のうちにセミの声を聞き蚊に刺され、早くも全身で「夏」を満喫中……。 きょうも朝からド暑いので、ここでひとつ冷んやりするお話でも。以下、脳内で稲川淳二の声に変換した上でぜひお読みください…… 自宅から最寄りの駅まで行く途中、新築中の一戸建てがあ…

01.07.2018

雑誌「CAFERES」の北浦くんに、先だって取材を受けたインタビュー記事の校正原稿を戻す。細かなニュアンスの補正を除けば、ほとんど直す必要のない原稿。これってオレの仕事?!と思いながら、てにをはから直さなきゃならないような原稿も少なくないなか、本…

30.06.2018

この暑さでは無理からぬこととはいえ、土曜日とは思えないあんまりな売り上げに泣いている。こういうときは、あらゆる物事をついネガティブな方向で考えてしまいがちだ。朝ごはんに納豆を食べたのがよくなかったのか(ちゃんと長ネギは抜いた)とか、店主が…

29.06.2018

うっかり切り落とした眉毛、さっき鏡で確認したところだいぶ生えてきた。これで、もう毎朝2Bのエンピツで描く必要もない。 気象庁が、例年より22日(!)早い梅雨明けを発表。すでにここ数日、連日真夏日&熱帯夜で街にはイライラしているひとも多そうだ。…

28.06.2018

渋谷駅の、井の頭線の改札と山手線、銀座線の改札をむすぶ連絡通路はちょうどスクランブル交差点を一望できるビューポイントらしく、いつ通っても外国からの観光客でにぎわっている。あるいは、東京のガイドブックに紹介されていたりするのかもしれない。 つ…

27.06.2018

日々ぼんやりカウンターに立っていると、知らず知らずのうちに女性の洋服のトレンドにくわしくなっていたりして驚く。 たとえば、去年の夏は爽やかなレモンイエローやブラッドオレンジのような赤色のロングスカートが流行っていた。それに対して、今年の夏も…

26.6.2018

府中市美術館で「長谷川利行展 七色の東京」。 府中の美術館は近隣の小学校の団体鑑賞が多いが、あらかじめ予定をウェブサイトで確認しておけばかち合うことはない。今回は、昼休みの時間帯を狙ってゆく。 利行は、猛烈なスピードで三原色を散りばめて一枚の…

すべてのカフェは「おじさん」である

店をはじめてかれこれ16年になる。16年にもなるのに、いまだにすっきり答えることのできない質問がある。 カフェとはなにか? あるアメリカの社会学者は、それを「サード・プレイス」、つまり家庭でも職場でもない第3の「居場所」と言った。なるほど。ただ…

イベント『切手で旅するフィンランド』開催のご案内

ポストカードショップとカフェとを兼ね備えたここ「moi」ならではの人気企画、ひさしぶりの開催です。 フィンランドは、じつは知る人ぞ知る「切手天国」。 美しい切手、かわいい切手、楽しい切手、ちょっと風変わりな切手などなど、色とりどりのさまざまなデ…

豆柴

そのお客様は、趣味のため休日ごとに旅に出ている。日本全国津々浦々、いや、ときには海外への遠征もある。それはそれで充実した毎日だが、ときどき、こんな生活を長く続けていてよいものか不安な気分に見舞われるという。じっさい、貯金も目に見えて減った…

moi納め2017

new

今年もまた、恒例『moi納め』の時期となりました。以下スケジュールとなりますので、コーヒーのあるひとときで気持ちよく2017年を納めましょう。 ーーーーーーーー 12月26日火 定休日 12月27日水 11時30分〜19時 12月28日木 11時30分〜19時 12月29日金 11時3…

八王子で佐伯祐三の青空とコッペパンに出会う。

なんとなく風邪気味で熱っぽくもあり迷いはしたのだけれど、朝、体温を測ったら35°Cだったので八王子まで行ってきた。はじめての八王子。古くから栄えた土地だけに、街のあちらこちらには商家や近代建築がまだ残っていて東京の真ん中とはひと味ちがう風情が…

10/19関本竜太トークイベント開催のお知らせ

建築家・関本竜太さんのトークイベントを開催します。 関本さんは、建築家のアトリエ勤務を経て2000年よりフィンランドのヘルシンキ工科大学(現「アールト大学」)に留学、帰国後の2002年「リオタデザイン」を設立、現在に至るまで住宅を中心に数々の作品を…

生誕150年記念・藤島武二展@練馬区立美術館

展覧会ではいつも、お気に入りの〝この一枚〟を探す。多少趣味と合わない点があったとしても、たいがい一枚くらいは「ちょっとこれいいかも」と思える作品はあるものだし、なにより〝探す〟眼をもつことでぼんやり眺めているときよりもずっとよく絵が見えて…